お客様の言葉と
後輩の成長が私の成長の糧


大分大学教育福祉科学部情報社会文化課程
江口桃子
Staff Voice

これが私の仕事

私の仕事内容は、食を通じてお客様に幸せを届けることです。仕事が終わった時、家族で集まった時、友達と会った時、いつもの味でおもてなしするのが仕事だと考えています。その為に、変わらない味を作ること、いつも笑顔で接客することを心がけています。毎日違うお客様がいらっしゃるので、全てのお客様の要望に応えることは難しいです。しかし、できるだけたくさんのお客様に満足してお帰りいただくために、些細な要望にも耳を傾けています。暑い、寒い、子供用の取り皿がほしい、など、見えない声にも耳を傾けられるように日々神経を尖らせています。そんな中で、「おいしかった、またくるね!」と言っていただけると、心から嬉しく思い、やりがいを感じます。

今後の目標

今後の目標は、ヤマナミ麺芸社の幹部になることです。当社の幹部になって、現場だけでは実現できなかったもっと多くのお客様に喜んでいただける会社作りのお手伝いを会社の内部からしていきたいです。そのためには、実際にお客様に接している従業員の気持ちがわかる幹部になることも大切だと考えます。これからは現場のことはもちろんのこと、店舗を経営する上で大切なことを学んでいきます。店長、マネージャーと順番に役職を経験し、どの立場の人の気持ちも考えられる幹部になりたいです。

私の成長の瞬間

自分が成長できたと感じた瞬間は、新人スタッフの教育を任された時です。わたしもかつては新人で、右も左もわからないことばかりでした。その当時のことを思い出し、新人スタッフの立場に立って考えて教えられるように心がけました。すると、自分では考えつかなかった質問や疑問点を新人スタッフから聞かれるようになりました。一緒に考えるうちに自身も成長できたと感じています。新人スタッフが、できなかったことができるようになった時、自分ができるようになった時よりも嬉しく思いました。教育係になったことにより新人スタッフも成長でき自分も成長できたので、チャンスを与えてくださった上司の方にはすごく感謝しています。

Sttaff’s Voice

先輩社員のメッセージ