topics

味噌乃家熊本IC店出火につきましてお詫びとご報告

味噌乃家熊本IC店出火につきましてお詫びとご報告

2021年3月1日19時40分頃、弊社店舗「味噌乃家熊本IC店」におきまして、店舗厨房より出火、建物全体への火災に至らせてしまいました。本件につきましては、お客様、近隣の皆様ならびに関係 各位に多大なるご迷惑をお掛けいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。今回の出火を受けまして弊社として全店において実施する対策を決定しましたので、ご報告を申し上げます。

■過去の出火防止の取り組みについて
今回出火を起こしました「味噌乃家」について、調理中に食材を炒める際に炎が上がることから、これまでも以下のような出火防止の取り組みを行ってまいりました。

・調理中の炎が原因となる延焼を起こさないための定期的なダクト内部の清掃の実施
・上記と同様の延焼を起こさないための排煙中の油脂成分を取り除くグリスフィルターのダクト内設置
・調理上の危険を防止するためのオペレーションマニュアル作成と教育の徹底

■味噌乃家熊本IC店出火について
今回の火災の顛末は以下のようになります。

1.出火場所 味噌乃家熊本IC店 店舗厨房より出火
2.日時 令和3年3月1日(月曜日) 午後 7 時 40 分頃出火
3.出火経緯 弊社従業員が仕込み中に液体状の油を加熱した際、想定した温度以上に油の温度が上がったため自然出火しました。従業員がただちに消火活動を行いましたが鎮火に至らず、店内のお客様に避難いただくと同時に従業員も避難、同時に消防署への通報を行い消防車が到着。消防に消火活動いただいた結果、3時間後の23時に鎮火しました。

■今回の出火を受けましての対策
過去に想定した調理オペレーションを原因とする出火と異なり、仕込み中の油が炎上した事案であり、緊急の対策が必要と認識しています。一方で、仕込み中の油の取り扱いについて弊社ではマニュアルなど複数の方法で指導徹底してまいりましたが、それが十分でなかったことが原因と考え、以下の対策に緊急で取り組んでまいります。

・関係機関の指導を仰ぎ社内マニュアルの見直しと実施の徹底
・仕込みから商品調理に至るまでの全てのオペレーションの見直しを行ない、変更後のマニュアル作成と実施の徹底
・飲食店の厨房設備等に係る火災予防対策ガイドラインを用いての全従業員に対して火災予防対策の実施

本件では幸いなことに、お客様にお怪我がなく、弊社従業員にも怪我人等がなかった一方で、お客様にご満足いただけるお食事の場をご提供できなかったこと、店舗の入る建物2階に居住される皆様に避難をお願いする形になってしまったこと、消防の皆様に消火活動にご尽力いただく形になってしまったこと、ならびに近隣の皆様をお騒がせする事態を起こしてしまったことについて深くお詫び申し上げます。

このような事態を二度と起こさないよう今後対策を徹底すると同時に、今後もお客様、近隣の皆様に安心していただけるよう心がけてまいります。

株式会社ヤマナミ麺芸社
代表取締役 吉岩 拓弥